ステップメールをよく考えてみよう

ステップメールは、決められた日時、または設定された間隔で、あらかじめ登録されたメールアドレスに一斉メールを自動配信するシステムで、主にメールマガジンや企業のマーケティング等に用いられます。特長として、利用者側から見ると、一度登録すれば、まるで新聞や雑誌を定期購読しているかのように配信が継続するというのが大きなポイントで、このチャンスを活かすも殺すも配信するメールの内容次第となります。インターネットにおいては、ウェブ閲覧の際に見かけて能動的にクリックするような広告や、自ら検索をして企業のサイトを訪問するようなケースとは違い、ユーザーが利用するメールボックスに直接情報が届くものであり、まさに、「あなた」だけに届ける情報が、その後の購買行動等に多大な影響を与えます。今回は、そんなステップメールの活用方法について、探っていきます。

人の心を動かすには時間がかかります

訪問販売のセールスを例に考えると、セールスマンは、足繁く顧客の元に出向き、根気強く商品やサービスの説明をし、メリットを理解してもらい、顧客の心を動かし、契約へと至るよう導きます。なぜ、セールスマンは何度も顧客の元に出向かなければならなかったのか、その最大の理由は、人の心を動かすには時間がかかるからです。ステップメールを用いる場合は、まるで雑誌の連載のように、継続して商品やサービスの説明を行います。定期的に届けられるメールを通じて、まさに、ステップ・バイ・ステップで、相手に伝えていきます。例えば、5回の連載ならば、第1回で概要の説明、第2回から第4回で特長やメリットを紹介し、第5回で、いよいよ、お得なセール情報という感じです。一度に全ての説明を理解してもらうのは、なかなか難しい事です。段階を経ることによって、ひとつひとつをより深彫りして、詳しく説明する事で、購買意欲を高め、最後のお得なセール情報で、効果的に購買行動へと導きます。

アフターフォローで顧客満足度アップとコストダウンを両立

ステップメールをアフターフォローの場とする方法もあります。ユーザーサポートは、大切な事ですが、窓口の設置や人材の確保等、少なからずコストがかかってしまいます。しかし、定期的にユーザーに配信されるメールによって、よくある質問や、商品、サービスの詳しい利用方法や使用例、応用編等を紹介するようなアフターフォローを実施する事で、少しずつ学習してもらう事が出来ます。結果として、ユーザー自らの手で解決できるようになり、サポート窓口の負担軽減やコストダウンに繋がると同時に、顧客満足度も向上する事で、ブランドイメージの向上や、系列の他の商品、サービスへの購買意欲を誘う事が出来ます。固定客、リピーターになってもらう事が出来たなら、再び、新商品、新サービスを紹介するプロセスに入り、購買行動と顧客満足度アップのループに誘う事を目指します。このように、商品、サービスの紹介と、アフターフォローを併せて行う相乗効果で、より高い効果が期待できます。

リスティング広告を緻密に運用し、費用対効果UP! メールでのお問い合わせは、24時間受付中です。 東京近郊の方はぜひ当社まで! 今ならSEO対策●ページの同時申し込みで●%の割引実施中です。 ホームページ制作では、成功する四つの法則があります。当社ではそのノウハウを活かしサイトを制作します。 サブページはデザイン・コーディング込みで●円~。 ウェブマーケティングを一社完結できるご提案ができます! ステップメールの導入をお考えの方は【WiLLMail(ウィルメール)】